例えば千葉在住で脇の匂いに悩んだら

夏場は体臭が気になる

夏場は体臭が気になる | ストレスが原因で脇が臭くなることも | 脇の匂いは手術で治せる

夏場などは汗をかくことによって、体臭が気になることが多くなります。
前日にお風呂でよく洗っていても、汗をかいたり蒸れたり洋服の素材によってどうしても匂いは発生してしまうものなのです。
原因は体質や肌の表面に存在するバクテリアが原因だと言われています。
体質的には原因になる皮脂分泌腺から出る、詳しくはアポクリン腺から分泌される汗が原因と言われているのです。
脂肪酸や鉄分や蛍光物質や尿素やアンモニアなど、成分が多く含まれているアポクリン腺からの汗は匂いがしやすくなっています。
脇の下から悪臭がすれば腋臭症と呼ばれ多くは男性の悩みですが、女性でも悩んでいる人がいるのです。
体臭を抑えるデオドラントクリームをお風呂上りに塗り込むことで、ある程度の悪臭は防ぐことが出来ます。
汗をかいたらすぐに濡れたタオルや政官財の染み込んだウェットティッシュで拭い、よく乾燥させましょう。
自分でミョウバンを薄めて化粧水を作り、気になる箇所にスプレーすることも有効です。
食事にも気を付ければ防臭効果が高まります。
強い香りのする根菜類であるネギやニンニクは避けて、食物繊維を多く食事に取り入れましょう。
便通が改善されると体臭が薄くなるために、食事療法は有効になるのです。

これからの季節
制汗クリームとかちゃんと塗らないと脇とかヤバい
匂い強めです笑

— ぽちゃっこ (@punipunisexy) April 22, 2021